サイドフレーム型油圧プレス機についてご紹介します。

油圧プレス機・フライス加工の真鍋鉄工株式会社

HOME > 油圧プレス機 > サイドフレーム型油圧プレス機

サイドフレーム型油圧プレス機

側面にフレームを組んだ比較的大型の油圧プレス機です。
プレスをかける製品が大きいほど、C型や4柱型の油圧プレス機では不向き。その際、大きな製品に対応する油圧プレス機としてサイドフレーム型をおすすめしています。
またコンパクトな設計により、生産ラインに組み込んでも場所をとりません。無駄なく効率アップが図れます。

サイドフレーム型油圧プレス機の特徴

サイドフレーム型油圧プレス機の特徴

コンパクト設計
油圧ユニットは本体上部に設けているため、設置面積が最小限に抑えられます。
高い強度
本体はすべて溶接で継ぎ合わせているため、十分な強度を持ちます。
使いやすさ
操作ボタンや圧力調整などはすべて一体パネルに内蔵されているため、操作が容易です。
安全性の高さ
労働安全基準に基づく、光電管スイッチ安全ブロックを装備しています。

真鍋鉄工株式会社 油圧プレスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ


HOME サイトマップ 油圧プレス機・フライス加工の真鍋鉄工株式会社 会社概要 Q&A リンクについて プライバシーポリシー お問い合わせ